【クレパシー】2年間愛用・リピ10本以上!私の”殿堂入り”クレンジングオイルをレビューする。

SPONSORED LINK


かれこれ、2年くらいずーーーっと「クレンジングオイルはクレパシー !!」と推してきたにも関わらず、ブログでちゃんとレビューしてこなかったので、記録として、クレパシー のよさを存分に語りたいと思う〜!!

「もう使ってるよ!」という方も、「気になってる!」という方も楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

 

そろそろこれ以外に、愛せるクレンジングオイルを探そうと思い、いろいろ試し始めてるんだけど、やっぱり、クレパシー が1番好き。こいつは殿堂入りなので、これからもずっと推し続けていくと思う〜〜〜!!

 

ラブ〜〜〜〜!!!!

 

 ・クレパシーってどんなブランド?


「CLAYPATHY(クレパシー)」は泥とハーブで「落とすこと」に力を入れているブランド。

実をいうと、私がクレパシーを知ったのはクレンジングオイルではなく、クレイ洗顔なんですよね。そのあとクレンジングジェルも使いました。
※クレイ洗顔は今はパッケージが変わってチューブタイプになってるんだけど、昔はジャータイプでした。


天然由来成分で作ることにこだわっているのにも関わらず、商品は一律1600円という、「成分も価格も譲らない!」というこだわりがヒシヒシと感じられて、本当に大好きなスキンケアブランドです。




 ・10本以上リピするくらい好き!


そう、それで、ちょこちょこクレパシーのアイテムは使っていたんですが、その中でも、クレンジングオイルが私的大ヒットアイテム。
肌に優しい=クレンジングジェルかクレンジングミルクという印象だったんですが・・・

わたしはどうしてもオイルで落としたかった!!!

メイクが濃いので、ウォータープルーフのマスカラも、濃いアイメイクも、1つでスッキリ落ちるオイルがよかったの。


そこで出会った、クレパシーのクレンジングオイル。
クレンジングオイルでスッキリ落ちるのにも関わらず、全然つっぱらない。天然由来成分99%というこだわりの成分。そして、1600円という続けやすい価格。


もう非の打ち所ない!!
すき!!ってなって、もう10本以上使い続けてる。

他に浮気しても、絶対これは常備してる。

 火がついたのはこの投稿


自分でいうのもなんですが、火がついたのはこちらのインスタの投稿だと思ってる(笑)この投稿をみて「買いました〜!」って言ってくださる方が本当に多くって。それからみなさんが、口コミで「いい!」と言ってくれて徐々に広まった感じがしてます。


当時THREEのクレンジングオイルを使っていたのですが、それと比べて、使用感似てるなあ〜と思い、軽い気持ちで投稿したのですが・・・口コミや他の方の投稿をみて「THREEと似てる!」ばかりが先行してしまって・・・発信の仕方に反省しました。(2年越しに言えたw)

わたし、THREEも好きなクレンジングオイルなんだよ。。
どっちがいい、悪いっていうのではないんだよ。
っていうね。。。


 ・クレパシー クレンジングオイルの魅力


さて、クレパシー愛が存分に伝わったところで、もう少し魅力を深掘りしていこう。
魅力がたくさんありすぎて、長くなっちゃいそうだけど、お付き合いください(笑)

 油脂系クレンジングなのにプチプラ!


まず成分へのこだわりが凄い。油脂系のクレンジングオイルでプチプラっていうのは本当に貴重だと思います。


まず、安いクレンジングオイルには必ずと言っていいほど、【ミネラルオイル】つまり鉱物油が配合されているのですが、クレパシーにはミネラルオイルは一切入ってません

ミネラルオイルがなんでダメなの?っていう方は調べてほしいんですが、とにかく脱脂力が強いので肌に負担かかるし、乾燥する・・・ツッパリ感がでてしまうというデメリットがあるんですね。

そのミネラルオイルが入ってないというので、クレパシーのクレンジングオイルは洗い上がりも全然ツッパリ感がなく、むしろしっとりしてる!?「なにこの洗い心地、すごっ。」ってなった。


そのミネラルオイルの代わりに入ってるのは、7種の植物オイル。
先ほどから「油脂系クレンジング」とお伝えしている、「油脂」とはオリーブ油や馬油といった動植物性の油のことなんですけど、人の皮脂とも組成が近く、お肌となじみの良い成分なんです。

小量でも数千円する商品が多いので高価なものが多いのですが、肌へのやさしさはダントツでいい。・・・なのに、200mlで1600円っていうクレパシー は、つまり【神がかってる】のです。


いつもめちゃくちゃ参考にしている、篠崎功さん(@ko_shinozaki)もクレパシーをおすすめしてて、うれしくなった私です(笑)

 

 精油の香りが癒される


私はクレンジングには香りや癒しも求めるんですが、クレパシーの精油の香り、めちゃくちゃ好きです!!!!


アロマブレンドデザイナー監修の下、天然精油を9種類ブレンド。

肌に優しい系のナチュラルなクレンジングオイルって、どうしても香りが、油性インク?みたいな、お世辞にもいい香りとは言えないものが多いのですが、クレパシー の香りは「シトラス&グリーンハーブの香り」が最高に癒しです。

 ・メイク落ちのよさも◎


どんなに成分が良くても、メイクが落ちなければ意味がない!と思ってるので、メイク落ちもめちゃくちゃ重視します、わたし。

 

 

でもメイク落ちも私は満足。
クレパシーのクレンジングで「ウォータープルーフは落ちますか?」「うまく落とせません」という声もいただくのですが・・・

クレパシーのクレンジングオイルは、まじで・・・

乳化が命です!


うまく落とせないという方は、乳化を意識して落としてみて!

 メイク落とし実践!


百聞は一見にしかずということで、実践してみよう。


・ウォータープルーフのアイライナー
・ウォータープルーフのマスカラ
・リップ
・アイシャドウ
を腕にたっぷりつけて試してみました。


① 必ず乾いた状態で使用します

② 気持ち多めに塗布。
全顔だと3〜4プッシュくらい使っています。

③ メイクと馴染ませていきます。
普通に馴染ませると、アイシャドウやリップは普通に落ちていきますが、ウォータープルーフはまだビクともしません。。

そこで必要なのが、乳化!


④ 水を少し足して、乳化させます。
そうすると、すこし白濁しているのがわかるでしょうか

⑤ 乳化したオイルでさらに馴染ませる
そうすると、あら不思議!さっきまでビクともしなかったウォータープルーフが落ちてきた!

⑥ 完全に落ちたら洗い流す

 


ほら!すっきり!!!

 乳化のスピード速すぎ!


とにかく、「クレパシー使ってるけど、ちゃんと落ちないじゃん!」って方は乳化をしっかりしてほしい!ということを伝えたい。乳化のあとの巻き返し半端ないから(笑)


他のクレンジングオイルに比べて、乳化がしやすい・・・というか乳化のスピードが早いのもクレパシーの魅力の一つです。

クレンジングオイルの乳化ってむずかしくって、水が多すぎても、少なすぎてもダメなんだけど。クレパシーは適当に水を加えるだけでも、すぐ乳化してくれる。


Twitterでメンションしてくれた方の乳化の動画がめちゃわかりやすかったので、みてみてください。水に触れた瞬間から、乳化が始まる様子を・・・(笑)

 洗い上がりはしっとり&すっきり


メイクを落とした後の、洗い上がりが、私はすごく気に入ってます。

言葉で伝えるのがすごく難しいんですが・・・

洗い流した後の、油膜感のなさ、つまりすっきり感がありつつも、必要な水分油分は残してくれているしっとり感が、両立してるんですよね。

メイク落ちを重視すると、乾燥が気になるし。
保湿感を重視すると、ヌルヌルが肌に残るような感じがする。
そんな相反するテクスチャーや使用感を、うまいこと共存させているのが、クレパシー!なんですよね!!!!

伝わってほしいな〜〜
伝わらなかったとしたら、私の語彙力のせいです。

 ・クレパシーの魅力 まとめ


ここまでで、クレパシーのクレンジングオイルの魅力が少しでも伝わっていれば嬉しい・・・

クレパシーの魅力をまとめると、こんな感じ。

  • 油脂系クレンジングなのに圧倒的安さ(200ml・1600円)
  • 天然由来成分99%
  • ミネラルオイル(鉱物油)入ってない
  • 精油の香りが癒される
  • しっとりした洗い心地
  • 洗い上がりすっきり
  • ウォータープルーフも落ちる
  • 乳化のスピードはやい
  • 毛穴汚れもオフできる
  • W洗顔不要
  • マツエクOK


魅力ありすぎる・・・

 ・クレパシーの購入できる場所


ロフト、東急ハンズ、アインズトルペ、ローズマリー、アットコスメストアなどの、コスメのバラエティショップなどに取り扱いがあります。

私は職場近くのアインズトルペか、アマゾンで購入することが多いです〜!
ぜひ見つけたら試してみてね〜!

 

 ・やっぱり、あなたが1番好きです


美容ブロガーとしての使命から、そろそろクレパシー以外のクレンジングオイルで好きなものを見つけたいと思って、短期間でいろいろ買ってみました。


でも、結論、クレパシーが好きです。
というのだけ最後に伝えておきます(笑)


もっと早くレビューブログ書けばよかったなあ・・・
でも2年間、しっかり使ったからこそ、おすすめできる、熱のこもったブログになって満足です。



それでは〜〜〜!!!


SHOKO


▼おすすめのコスメ記事▼

SPONSORED LINK